今国会で選挙権年齢を現在の20歳以上から18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が成立しました。来年の参議院選挙から、全国で約240万人と言われる新たな有権者が誕生します。 一方で、前回衆院選や参院選、統一地方選挙において、軒並み「戦後最低投票率」が更新されています。これは日本という国家における、民主主義のひとつの危機だ、と言ってしまうと大げさな感じがしてしまうかもしれませんが、それだけ今、国民にとって選挙や政治は「オモシロクない」ものになっているということ。 国民の政治不信を解消し、参政意識を高めるために何が必要なのか。私たちの導き出した答えは、選挙をもっとわかりやすく、ワクワクするものへと変えていくこと。つまり「選挙をオモシロク」すること。

 

私たちは、日本一の選挙・政治家データベースサイトである「ザ選挙」を引き継ぎ、「選挙ドットコム」というメディア事業を通して、選挙・政治分野におけるITソリューションとモバイルソリューションの活用を促進し、有権者と政治家のコミュニケーションを活発化させ、政治不信の打破と参政意識の向上に取り組んで参ります。

ザ選挙は「選挙ドットコム」へ


2006年に開設された日本最大の選挙情報サイト「ザ選挙」が収集してきた選挙・政治家データベースを引き継ぎ、さらに拡充していきます。

 
日本最大級の選挙メディア「選挙ドットコム(旧ザ選挙)」http://go2senkyo.com/

「選挙ドットコム」のコンテンツを充実し、サービスを拡張していくことで、これまで選挙や政治に関心のなかった有権者と政治家をつなぎ、政治不信の打破と参政意識の向上に全力で取り組んで参ります。