今国会で選挙権年齢を現在の20歳以上から18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が成立しました。来年の参議院選挙から、全国で約240万人と言われる新たな有権者が誕生します。 一方で、前回衆院選や参院選、統一地方選挙において、軒並み「戦後最低投票率」が更新されています。これは日本という国家における、民主主義のひとつの危機だ、と言ってしまうと大げさな感じがしてしまうかもしれませんが、それだけ今、国民にとって選挙や政治は「オモシロクない」ものになっているということ。 国民の政治不信を解消し、参政意識を高めるために何が必要なのか。私たちの導き出した答えは、選挙をもっとわかりやすく、ワクワクするものへと変えていくこと。つまり「選挙をオモシロク」すること。

 

私たちは、日本一の選挙・政治家データベースサイトである「ザ選挙」を引き継ぎ、「選挙ドットコム」というメディア事業を通して、選挙・政治分野におけるITソリューションとモバイルソリューションの活用を促進し、有権者と政治家のコミュニケーションを活発化させ、政治不信の打破と参政意識の向上に取り組んで参ります。

お知らせ


ダウンロード
選挙ドットコムが国会議員向けに「Yahoo!みんなの政治」へ情報掲載するための勉強会を開催
選挙ドットコムが提供する政治家情報マネジメントツール「Vonnector(ボネクタ)」を利用する事で日本で最も利用者の多い政治・選挙情報サイト「Yahoo!みんなの政治」内の各議員の紹介ページに、自分のプロフィールやブログ記事を掲載することが可能になりました。詳細なプロフィール情報はもちろん、ブログ記事やコラムなどを掲載して、「Yahoo!みんなの政治」利用ユーザーにアプローチすることが可能です。当セミナーでは、「Yahoo!みんなの政治」の利用状況や取り組み、プロフィールやブログ記事掲載の仕方まで、詳しく説明いたします。
20161109.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 110.6 KB
ダウンロード
選挙ドットコムが国会議員向けに「Yahoo!みんなの政治」へ情報掲載するための勉強会FAX申込用紙
fax.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 337.6 KB
  • 2016/05/26 Yahoo!みんなの政治に選挙ドットコムが政治情報を提供開始
  • 2016/01/01 2016年(平成28年)年頭のご挨拶
  • 2015/10/19 日本経済新聞社・インフォグラフィックコンテンツ ディスカバリーにデータ提供・分析協力しました
  • 2015/10/05 アゴラに記事を提供開始
  • 2015/08/26 THE HUFFINGTON POSTに記事の供給を開始
  • 2015/08/24 BLOGOSに記事供給を開始
  • 2015/07/30 選挙ドットコム株式会社 設立記念レセプションパーティーを開催
  • 2015/07/23 スマートニュース株式会社に記事供給を開始
  • 2015/07/08 運営会社『選挙ドットコム株式会社』の設立にあたって 記事を公開いたしました! 
  • 2015/07/08 ザ選挙を事業継承の上、”選挙ドットコム”として名称変更し運営を開始いたしました。
  • 2015/07/08 新会社 選挙ドットコム株式会社を設立しました。

選挙ドットコムについて


2006年に開設された日本最大の選挙情報サイト「ザ選挙」が収集してきた選挙・政治家データベースを引き継ぎ、さらに拡充していきます。

 
日本最大級の選挙メディア「選挙ドットコム(旧ザ選挙)」http://go2senkyo.com/

「選挙ドットコム」のコンテンツを充実し、サービスを拡張していくことで、これまで選挙や政治に関心のなかった有権者と政治家をつなぎ、政治不信の打破と参政意識の向上に全力で取り組んで参ります。